上野にて~ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

「要&急」の用事のため都内に出かけ、その後 上野の国立西洋美術館で開催されている 「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」を 観てきました。 ※帰宅してみたニュースで、今日の都内の感染者数の  激増ぶりを知り、ある程度予想できたこととはいえ  急な変化に驚いています。  各地での豪雨災害といい、コロナの感染拡大と…
コメント:0

続きを読むread more

ドロップのような、幼子の…

熊本の豪雨災害にあわれた皆様 お見舞い申し上げます。 この、ただでさえ異常な状況下での被災 くれぐれも、「Stay Safe」で…。 また、東京と近郊では感染者の増大が続いています。 この増え方、正直、不気味ですね。 Stay Healthy ,Stay Healthy… WOWOWで今日再放送されたリモートドラマ…
コメント:0

続きを読むread more

Hand in hand第二回♪

若手の人気ピアニスト、反田恭平さんプロデュースの オンデマンド・コンサート「Hand in hand」。 4月1日の第一弾に続き、第二弾が一昨日配信されました。 今回は「反田恭平&務川慧悟 〜2台ピアノの世界〜」。 ときに丁々発止と一歩も引かない気迫で対峙し ときに実に楽し気に戯れ…。  ラモー:ガヴォットと6つのド…
コメント:2

続きを読むread more

少し追記あり 「鍵」を忘れないで!

今日は、沖縄戦で日本軍が組織的な戦闘を終えたとされる 沖縄「慰霊の日」。75年目の節目の日です。 コロナの影響で、戦没者追悼式が縮小されたものの 「痛切な祈りの日」であることには違いありません。 式で披露された、高校3年生の高良さんの詩 「あなたが あの時」に心を揺さぶられました。 <追記> 今朝の朝日新聞紙面のほか、…
コメント:0

続きを読むread more

映画「コリーニ事件」が突きつけるもの(ネタバレあり)

営業を再開した、都内の恵比寿ガーデンシネマにて 緊急事態宣言解除後初の「映画館で見る映画」を満喫! 新聞広告を見て興味を惹かれた「コリーニ事件」です。 現役弁護士である作家フェルディナント・フォン・シーラッハの ベストセラー小説を映画化した、ドイツの法廷サスペンス映画。 原作未読で事前情報を殆ど入れずに鑑賞しましたが、 …
コメント:0

続きを読むread more

センス・オブ・ワンダーと和紙の強さ、美しさ

6月も半ば。 紫陽花に菖蒲と、雨の中の花が美しい季節ですが 東京で再び感染者数が多くなり、心配ですね。 第2波というより、第1波を抑えきれていないのではと 懸念されます。 さて、そんな中、今月待望の再開となった近場の図書館で 早速いろいろと借りて読んでいます。 とても良かった本が二冊。 印象に残った言葉をご紹介します…
コメント:0

続きを読むread more

WOWOWオリジナルドラマ「五月の恋」

WOWOWがオリジナルで作ったリモートドラマ 「2020年 五月の恋」を無料放送で観ました (6月2日から5日までの4夜連続で放送)。 https://www.wowow.co.jp/drama/original/gogatsunokoi/ サイトには、出演のお二人、吉田羊さんと大泉洋さんの よう&ようコンビやスタッフのコメン…
コメント:2

続きを読むread more

すがた豊けき一樹

コロナ禍の第二波に戦々恐々としつつ 同時に、自粛解除の諸施設に喜んで足を運んだりしている 首都圏住人の一人、ももんが です。 今日は、斉藤史さんの短歌をご紹介します。 野の中にすがたゆたけき一樹あり風も月日も枝に抱きて 「すがたゆたけき一樹」、素敵な表現ですね♪ 昨日、散歩の途中、民家の庭先で 堂々たる泰山木(…
コメント:0

続きを読むread more

物買って来る…

緊急事態宣言が全都道府県で解除されて 少しずつ、「新しい生活」が始まっていますね。 第二波、第三波がくるのは確実と言われていますし 気を抜けない状況は、少なくともこの秋冬までは続きそうです。 ももんが の住まいの近辺では、商業施設や図書館等も 再開が決まるなど、待ち望んでいた動きが出てきました。 巣ごもり生活中に読み…
コメント:0

続きを読むread more

突然ですが、「神とは…」

関西は緊急事態宣言の解除が目前ですね。 ももんが の住まいは東京都に近いので まだ解除は先になりそうです。 さて、巣ごもり生活中、食事やおやつと並んで楽しみなのが 以前録画したブルーレイ等の鑑賞です。 映画や舞台、音楽、美術関係、旅番組など。 久しぶりに見るものが多く、新しい発見が多々あります。 そんな中、昨日観…
コメント:0

続きを読むread more

法学士のはしくれの呟き

ももんが は一応法学部を出ているので 「法学士」です。 この二日ほどに示された「法曹の矜持」に 胸が震える思いです。 ひとつは 元検事総長ら検察OBが、政府の判断で検察幹部の定年延長を可能にする 検察庁法改正案に反対する意見書を法務省に提出したという昨日のニュース。 意見書の概要を今朝の新聞で読みましたが、 流石に…
コメント:2

続きを読むread more

2020年、コロナ禍最中の母の日に

東京近郊では、猛烈な風が吹いている 2020年の「母の日」です。 コロナ禍のため、離れて暮らす母親に会うことも自粛の 今年の母の日は、忘れられないものになることでしょう。 ももんが母娘は、ふたりとも信者ではないくせに キリスト教会の雰囲気が好きなので 今年の母の日には、カードとともに教会ばかり集めた写真集を 郵送でプレ…
コメント:0

続きを読むread more

悲しげな桜

今日の朝日新聞朝刊の俳壇で目を惹かれた句をご紹介します。 悲しげに人を見てゐる桜かな 東京都の金子文衛さんの句です。 政治の無法無策のありようか 社会の分断の痛ましさか DVなどの家庭内の問題についてか 個々人の内面の話か… いろんな「悲しみ」を思い浮かべることのできる 懐の深い句ですね。 来年の桜…
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ文化相の至言 と 正義中毒の戒め

昨日、NHKの「おはよう日本」と「クローズアップ現代+」に 日本を代表する劇作家・演出家のひとり、平田オリザさんが 出演されていました。 「命は一番大事だから、自粛するのは当然」としたうえで 「命の次に大事なもの、大切にしたいものは、  音楽だったり、スポーツだったり、一人ひとり違う」 「その違いに思いを馳せ、尊重しあう…
コメント:0

続きを読むread more

「損得・効率・世間体」よりも…!

東京近郊では、肌寒い一日になっています。 今般のコロナ禍。 先が見通せなくて、心身に大きな負担がかかりますね。 そんな今、よく自分に言い聞かせている「座右の銘」のひとつがこれ。 損得・効率・世間体 より 安らぎ・愉しみ・心地いい 心身の健康のために できるだけ、リラックスする時間を持とうと努めています。 …
コメント:0

続きを読むread more

Music For Hope♪

昨日、4月12日はイースター(キリスト教の復活祭)でした。 これにあわせてミラノのドゥオモで行われた アンドレア・ボッチェッリさんのソロライヴが YouTubeにあげられています。 音楽の力、そして映像の力 友愛にあふれ、そして力強い動画。 泣きたくなるくらい、素晴らしいです。 人影のない街の姿に胸が痛みますが 深み…
コメント:2

続きを読むread more

昨日は吉里吉里忌

なぜか、猛烈にアウトプットしたい気分なので このところ連日ですが、今日も記事をアップします。 昨日、2020年4月9日は、劇作家井上ひさし氏の 没後10年にあたる命日、吉里吉里忌でした。 (きりきりき……なんか音感が楽しい♪) 代表作『吉里吉里人』にちなんだ文学忌です。 井上ひさしさんといえば、私、ももんが の座右…
コメント:0

続きを読むread more

「裸の王様」に「裸」だと指摘できるのは…

・先日の「緊急事態宣言」発令会見。  イタリア記者の質問とそれに対する総理の答えが話題になっています。  記者「対策を投じた中で、イチかバチかの賭けが見られる。  成功だったら、もちろん国民だけでなく世界も絶賛だと思うが、  失敗だったら、どう責任取りますか」  安倍総理「最悪の事態になった場合、  私が責任を取ればいいとい…
コメント:0

続きを読むread more

ミュージカル・オタクにユーモア溢れるギフト♪

コロナウィルス禍の行方を見通せない中 ミュージカル・オタクの ももんが にぴったりの動画を 教えてもらいました。 楽しみにしていた舞台等も中止になるなど 重苦しい気分だったところに、思いがけないギフトです♪ ご紹介します。 ミュージカル映画の名作サウンド・オブ・ミュージックより ドレミの歌♪のパロディ https:…
コメント:0

続きを読むread more

ユーモアを忘れずに!

「遅きに失した」とも言われつつ いよいよ「緊急事態宣言」が明日にも出されるようですね。 現政権が出すことに、正直不安を拭えませんが やむを得ないところなのでしょう。 強制力はないので、日常生活での違いは大きくなさそうですが (それでも、観劇や映画・絵画鑑賞が大好きな私には大打撃(>_<)) やはり心構えのギアが一…
コメント:0

続きを読むread more

手を取り合って

人気ピアニストの反田恭平さんがプロデュースした有料ライブ配信 「オンデマンド・コンサート Hand in hand」第一弾を 昨夜、インターネットで鑑賞しました。 反田さんはじめ演奏家の皆さま、スタッフや関係者の皆さま 豊かな時間をありがとうございました♪ 配信チケット(1000円でした)の販売など、 反田さんに協力した…
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと追記:弱者に対する想像力の絶望的な欠如( ;∀;)

「すごく残念で、悲しく、怒りに震えてる。  夫の遺志がないがしろにされていることが許せません。  夫が生きていたら、悔しくて泣いていると思う」 23日の参院予算委での首相や麻生大臣の答弁後に出された 赤木さんの奥様の悲痛なコメントを聞き、 東京新聞の望月衣塑子記者が 菅義偉官房長官の会見で「どう感じたか」と尋ねたのに対し…
コメント:0

続きを読むread more

「本物の孤独」と「前向きの不安」

昨夜NHKのEテレで放送された「SWITCHインタビュー」、 ブレイディみかこさんと鴻上尚史さんの回を見ました。 久々に、とても見ごたえのある対話で 身を乗り出して見入ってしまいました。 (関心を持たれた方は、是非27日深夜の再放送をご覧ください) 特に心に残った箇所をご紹介します。 その1 昨年、台風の際にホームレス…
コメント:0

続きを読むread more

天国はわりとそのへんに??

お彼岸の中日ですが 新型コロナウイルス禍のため、お墓参りの人も少ないようです。 俳優・山崎努さんの読書日記を文庫化した 「柔らかな犀の角」に取り上げられていた 佐野洋子さんの「役に立たない日々」より 洋子さんと、認知症を患うお母さんとの会話を。 「母さんも九十年生きたら疲れたよね。  天国に行きたいね。一緒に行こう…
コメント:0

続きを読むread more

〇〇〇〇〇まあええやん

今日はお彼岸の入りですね。 桜の開花のたよりが続々と届きそうな一週間です。 いろんな方の珠玉のエッセイを集めた本を読んでいて ノンフィクション作家・後藤正治さんの一篇の中で 心理学者の河合隼雄さんの、こんな言葉に出会いました。 人は生まれてきたこと自体が病気みたいなものであって、 完全なる治癒ということになれば、生ま…
コメント:0

続きを読むread more

月と夜と音楽と♪

ヨーロッパやアメリカなど世界各地で、8日から9日にかけて 満月と地球への最接近が重なるスーパームーンが観測されたそうです。 日本の東京近郊では、残念ながら曇り空で観られませんでしたが 某ポータルサイトには、ニューヨークの夜空に輝くスーパームーンの 美しい写真が載っています。 https://headlines.yahoo.…
コメント:0

続きを読むread more

ミモザに込める想い

今日、3月8日は国際女性デー。 イタリアでは、女性が互いにミモザの花を 贈りあう習慣があるそうです。 ミモザって、炒り卵みたいで可愛いですよね(^^)/ 花屋の店頭で見かけ このところちょっと複数の要因で落ち込み気味だった気分が 少し上がりました。 ミモザの花言葉は 「友情」「優雅」「秘密の愛」「豊かな感受性」 …
コメント:0

続きを読むread more

一寒一温?

東京近郊では、三寒四温どころか一寒一温?ともいいたくなる 気候が続いています。 明日からは気温の変動は少し落ち着くようですが ウィルス禍は、まだまだ底が見えませんね。 学校が休みの中高生がカラオケやゲームセンターなどに 出没して、一斉休校措置の意義がさらに問われています。 「暇だから」と繁華街に繰り出す中高生たち… 他に夢…
コメント:0

続きを読むread more

二月は逃げる!

4年に一度の「2月29日」です。 古くから  1月は いく  2月は にげる  3月は さる と言いならわされてきましたが 今年の二月は、早かったといえば早かったけど 長かったといえば長かった ですね。 日に日に増えていく新型コロナウィルスの感染者、 彼我の政府の対応ぶりの大きな違いに対する失望…。 やっと今…
コメント:0

続きを読むread more