月と夜と音楽と♪

ヨーロッパやアメリカなど世界各地で、8日から9日にかけて
満月と地球への最接近が重なるスーパームーンが観測されたそうです。
日本の東京近郊では、残念ながら曇り空で観られませんでしたが
某ポータルサイトには、ニューヨークの夜空に輝くスーパームーンの
美しい写真が載っています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200310-00000121-spnannex-soci.view-000

月というと、わたしの個人的な感覚では
中秋の名月に似合うのが、繊細で優雅なドビュッシーの「月の光」♪なら、
冬の凍てつく夜空に浮かぶ月に合うのは荘厳なベートーヴェンの「月光」♪
というのが、ずっと以前からあります。

そこから連想を広げると
春の朧月には、さしづめ「荒城の月」♪
夏の夜には……ちょっと考えて「ムーンライト・セレナーデ」♪
といったところ。

上記アドレスの写真を見て、なんとなく思い浮かべたのは
「イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン」♪

このところ、好きなCDをかけて、読書したり、ぼんやりしたりする
時間が多くて、久々にジャズの名曲
「 You and The Night and The Music (あなたと夜と音楽と)」♪
を聴いたりしました。
ということで、今日の投稿になりました。

しめは、多分仏教かイスラム教関連の言葉。
世情が騒がしい今、自分に言い聞かせています。

寄る辺なさのうちに生きることを学びましょう。

この記事へのコメント