テーマ:四季折々の風物

上野にて~ロンドン・ナショナル・ギャラリー展(追記あり)

「要&急」の用事のため都内に出かけ、その後 上野の国立西洋美術館で開催されている 「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」を 観てきました。 ※帰宅してみたニュースで、今日の都内の感染者数の  激増ぶりを知り、ある程度予想できたこととはいえ  急な変化に驚いています。  各地での豪雨災害といい、コロナの感染拡大と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少し追記あり 「鍵」を忘れないで!

今日は、沖縄戦で日本軍が組織的な戦闘を終えたとされる 沖縄「慰霊の日」。75年目の節目の日です。 コロナの影響で、戦没者追悼式が縮小されたものの 「痛切な祈りの日」であることには違いありません。 式で披露された、高校3年生の高良さんの詩 「あなたが あの時」に心を揺さぶられました。 <追記> 今朝の朝日新聞紙面のほか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WOWOWオリジナルドラマ「五月の恋」

WOWOWがオリジナルで作ったリモートドラマ 「2020年 五月の恋」を無料放送で観ました (6月2日から5日までの4夜連続で放送)。 https://www.wowow.co.jp/drama/original/gogatsunokoi/ サイトには、出演のお二人、吉田羊さんと大泉洋さんの よう&ようコンビやスタッフのコメン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すがた豊けき一樹

コロナ禍の第二波に戦々恐々としつつ 同時に、自粛解除の諸施設に喜んで足を運んだりしている 首都圏住人の一人、ももんが です。 今日は、斉藤史さんの短歌をご紹介します。 野の中にすがたゆたけき一樹あり風も月日も枝に抱きて 「すがたゆたけき一樹」、素敵な表現ですね♪ 昨日、散歩の途中、民家の庭先で 堂々たる泰山木(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物買って来る…

緊急事態宣言が全都道府県で解除されて 少しずつ、「新しい生活」が始まっていますね。 第二波、第三波がくるのは確実と言われていますし 気を抜けない状況は、少なくともこの秋冬までは続きそうです。 ももんが の住まいの近辺では、商業施設や図書館等も 再開が決まるなど、待ち望んでいた動きが出てきました。 巣ごもり生活中に読み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年、コロナ禍最中の母の日に

東京近郊では、猛烈な風が吹いている 2020年の「母の日」です。 コロナ禍のため、離れて暮らす母親に会うことも自粛の 今年の母の日は、忘れられないものになることでしょう。 ももんが母娘は、ふたりとも信者ではないくせに キリスト教会の雰囲気が好きなので 今年の母の日には、カードとともに教会ばかり集めた写真集を 郵送でプレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「損得・効率・世間体」よりも…!

東京近郊では、肌寒い一日になっています。 今般のコロナ禍。 先が見通せなくて、心身に大きな負担がかかりますね。 そんな今、よく自分に言い聞かせている「座右の銘」のひとつがこれ。 損得・効率・世間体 より 安らぎ・愉しみ・心地いい 心身の健康のために できるだけ、リラックスする時間を持とうと努めています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Music For Hope♪

昨日、4月12日はイースター(キリスト教の復活祭)でした。 これにあわせてミラノのドゥオモで行われた アンドレア・ボッチェッリさんのソロライヴが YouTubeにあげられています。 音楽の力、そして映像の力 友愛にあふれ、そして力強い動画。 泣きたくなるくらい、素晴らしいです。 人影のない街の姿に胸が痛みますが 深み…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「裸の王様」に「裸」だと指摘できるのは…

・先日の「緊急事態宣言」発令会見。  イタリア記者の質問とそれに対する総理の答えが話題になっています。  記者「対策を投じた中で、イチかバチかの賭けが見られる。  成功だったら、もちろん国民だけでなく世界も絶賛だと思うが、  失敗だったら、どう責任取りますか」  安倍総理「最悪の事態になった場合、  私が責任を取ればいいとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと追記:弱者に対する想像力の絶望的な欠如( ;∀;)

「すごく残念で、悲しく、怒りに震えてる。  夫の遺志がないがしろにされていることが許せません。  夫が生きていたら、悔しくて泣いていると思う」 23日の参院予算委での首相や麻生大臣の答弁後に出された 赤木さんの奥様の悲痛なコメントを聞き、 東京新聞の望月衣塑子記者が 菅義偉官房長官の会見で「どう感じたか」と尋ねたのに対し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「本物の孤独」と「前向きの不安」

昨夜NHKのEテレで放送された「SWITCHインタビュー」、 ブレイディみかこさんと鴻上尚史さんの回を見ました。 久々に、とても見ごたえのある対話で 身を乗り出して見入ってしまいました。 (関心を持たれた方は、是非27日深夜の再放送をご覧ください) 特に心に残った箇所をご紹介します。 その1 昨年、台風の際にホームレス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天国はわりとそのへんに??

お彼岸の中日ですが 新型コロナウイルス禍のため、お墓参りの人も少ないようです。 俳優・山崎努さんの読書日記を文庫化した 「柔らかな犀の角」に取り上げられていた 佐野洋子さんの「役に立たない日々」より 洋子さんと、認知症を患うお母さんとの会話を。 「母さんも九十年生きたら疲れたよね。  天国に行きたいね。一緒に行こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虹が語りかけるもの

東日本大震災からちょうど9年。 今日、震災の起きた時刻頃に、仙台市や名取市の上空に 大きな虹がかかったそうですね。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-00000020-kobenext-soci.view-000 上記サイトの写真を見ながら、昨日も書いた 寄る辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミモザに込める想い

今日、3月8日は国際女性デー。 イタリアでは、女性が互いにミモザの花を 贈りあう習慣があるそうです。 ミモザって、炒り卵みたいで可愛いですよね(^^)/ 花屋の店頭で見かけ このところちょっと複数の要因で落ち込み気味だった気分が 少し上がりました。 ミモザの花言葉は 「友情」「優雅」「秘密の愛」「豊かな感受性」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一寒一温?

東京近郊では、三寒四温どころか一寒一温?ともいいたくなる 気候が続いています。 明日からは気温の変動は少し落ち着くようですが ウィルス禍は、まだまだ底が見えませんね。 学校が休みの中高生がカラオケやゲームセンターなどに 出没して、一斉休校措置の意義がさらに問われています。 「暇だから」と繁華街に繰り出す中高生たち… 他に夢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二月は逃げる!

4年に一度の「2月29日」です。 古くから  1月は いく  2月は にげる  3月は さる と言いならわされてきましたが 今年の二月は、早かったといえば早かったけど 長かったといえば長かった ですね。 日に日に増えていく新型コロナウィルスの感染者、 彼我の政府の対応ぶりの大きな違いに対する失望…。 やっと今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を運んでくる花たち(^^♪

新型コロナウイルスの猛威に 甚だこころもとない、政府の諸問題への対応に 景気の停滞(というより後退)に…と 気持ちが暗くなる話題ばかりなので この数日間に、街中で見かけた早春の花たちを ご紹介しましょう。 沈丁花 クリスマスローズ 白梅 薄紅色の梅 紅梅 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しいものは、目の保養!

東京都庭園美術館で開かれている美術展 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」 (タイトル長い(;^_^A) を観てきました。 アール・デコの時代を代表するガラス作家ルネ・ラリックの エレガントで美しい名品の数々を まさにアール・デコの館である旧朝香宮邸で堪能できるという またと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「北の国から」展を見てきました!

節分ですね。日脚も随分伸びてきました。 今日、近所にある河津桜のちょっとした並木道を散歩していたら 気の早いのが何輪か、もう開いていましたよ(^^♪ さて、先日、渋谷パルコの「ほぼ日曜日」で開催中の 「北の国から」展を見てきました。 衣装や小道具、写真、台本、そして数々の名シーンを流すモニター。 連続ドラマと単発のス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海のはじまり のうた

今日は、近所を散歩中、民家の庭先で 明るい黄色のロウバイと鮮やかな朱色のボケが 咲いているのを見かけました。 (ボケは薄いピンク色が一番好きなのですが) どちらも寒中にいち早く「春遠からじ」と告げる花として 好きなので、嬉しくなりました。 さて、先日、とても素敵な詩を知りましたので ご紹介します。 工藤直子さんの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱり好き 劇場と美術館の異空間♪

二日続けて都内にお出かけし それぞれ、劇場と美術館の非日常的空間を 楽しんできました♪ 劇場は、下北沢の本多劇場。 倉持裕氏作・演出の「鎌塚氏、舞い散る」。 公式サイトから引用すると、ストーリーは 貴族制度が続いている世界の現代の日本。 『完璧なる執事』として名高い鎌塚アカシ(三宅弘城)は今、 名家・北三条伯爵家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びの洋館

今日の東京は、穏やかな晴天で、気持ちのいい一日でした。 ももんが も都内に出る用事があったので、ついでに赤坂見附へ。 赤坂プリンス クラシックハウスでランチを楽しみました。 昭和初期に建てられた、尖塔アーチが特徴的な チューダー様式の素敵な洋館です。 建物の外観。 館内のステンドグラス。色合いが、何とも言えず美し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「ガーンジー島の読書会の秘密」

昨日、映画「ガーンジー島の読書会の秘密」を観てきました。 以下、多少ネタバレありです。 これから本作を観たい方はご注意を。 イギリス海峡のフランス沖にある、 イギリス王室属領のガーンジー島が舞台。 ロンドンの女性作家・ジュリエットが、古本の取り持つ縁で ガーンジー島の読書会の存在を知り、 本好きならではの勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラが咲いた♪ バラが咲いた♪

今日は朝からお天気が良かったので 東京の旧古河庭園に、バラを見に出かけました。 青空に、芳醇な色と香りのバラと、重厚な洋館が映えて 素敵な秋の一日を過ごすことができました。 西洋庭園と日本庭園の両方を散策した後は 最寄り駅に戻る途中のカフェで 自家製のレモネードをいただき、リフレッシュ。 爽やかで、おいしかったです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨時の鎌倉散策

2019年も、もう半分が終わりですね。 しっとりと雨に濡れた鎌倉を元職場の友人二人と散策してきました。 紫陽花で有名な明月院や長谷寺は超混雑しているだろうと避け なんともお茶目な表情の布袋様がいらっしゃる浄智寺、 「花の寺」として知られる東慶寺、 見事な「竹の庭」が美しい報国寺、 そして夏の「茅の輪くぐり」の準備をしてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

泰山木の季節に

今月末に、亡き父の命日を迎えます。 無宗教の音楽葬で送りましたが 今年は、仏教でいうところの七回忌にあたります。 その日を前に、この週末、家族でお墓参りをしました。 母が、父親(私にとっての祖父)を亡くした後 詠んだ歌が、私にとっても、お気に入りになっているので 母の承諾を得て、この機会にご紹介します。  凛として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやもや  時の移ろい 花と人

昨日、レディースデーを利用して 映画館で「長いお別れ」を観てきました。 「長いお別れ」とは認知症による死別のこと。 ユーモアと涙のバランスが絶妙と絶賛する声が多い一方 認知症や介護の現実はこんなものではない等の批判も 少なからずあり 昨夜は、いくつかのサイトのレビューを読みながら どちらの意見も分かるなあと なんだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょうぶ の 刻

今日あたり、全国の広い地域で梅雨入りとなりそうですね。 昨日、東京は足立区にある、しょうぶ沼公園に 菖蒲を見に行ってきました。 散策にほどいい高低差と広さの菖蒲園に木道が張り巡らされ 保育園の幼児から、重そうなカメラをぶら下げた中高年まで 老若男女が集って、憩いのひと時を過ごしていました。 気温が上がった割に、日陰は風が通っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気骨の人 RBG

もうすぐ5月も終わりですね。 今日、30日は湿度が低く、からっとした気持ちのいい晴天でした。 早くもアジサイやヤマボウシの季節です。 これはカシワバアジサイです。 さて、 3月に86歳を迎えた、今も合衆国最高裁判事として現役で活躍している 実在の女性弁護士ルース・ベイダー・ギンズバーグ(愛称“RBG”)を 描いた二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽美術紀行 その2

その2です。 夜の小樽運河。 どこか幻想的で、綺麗でした。 朝の小樽運河。 空気が澄んでいて、朝食後の散歩が気持ち良かったです。 小樽貴賓館。 http://www.otaru-kihinkan.jp/ 「国登録有形文化財」に指定されている、にしん御殿「旧青山別邸」と 美しい庭園を楽しみました。 ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more