テーマ:That’s Entertainment

もやもや  時の移ろい 花と人

昨日、レディースデーを利用して 映画館で「長いお別れ」を観てきました。 「長いお別れ」とは認知症による死別のこと。 ユーモアと涙のバランスが絶妙と絶賛する声が多い一方 認知症や介護の現実はこんなものではない等の批判も 少なからずあり 昨夜は、いくつかのサイトのレビューを読みながら どちらの意見も分かるなあと なんだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシック・ギターの美

梅雨の季節になりましたね。 今日の首都圏は、梅雨寒の一日です。 昨日、近隣の千葉県流山市にこの春オープンしたホールで 村治佳織・奏一姉弟のギター・デュオ・コンサートを 聴いてきました。 貴重なチケットを譲ってくれた知人に感謝感謝<(_ _)> なかなか見やすくてよいホールです。 クラシックの名曲から、映…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気骨の人 RBG

もうすぐ5月も終わりですね。 今日、30日は湿度が低く、からっとした気持ちのいい晴天でした。 早くもアジサイやヤマボウシの季節です。 これはカシワバアジサイです。 さて、 3月に86歳を迎えた、今も合衆国最高裁判事として現役で活躍している 実在の女性弁護士ルース・ベイダー・ギンズバーグ(愛称“RBG”)を 描いた二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽美術紀行 その2

その2です。 夜の小樽運河。 どこか幻想的で、綺麗でした。 朝の小樽運河。 空気が澄んでいて、朝食後の散歩が気持ち良かったです。 小樽貴賓館。 http://www.otaru-kihinkan.jp/ 「国登録有形文化財」に指定されている、にしん御殿「旧青山別邸」と 美しい庭園を楽しみました。 ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽美術紀行 その1

5月とは思えない暑さが日本全国を襲っていますね。 体調に気を付けたいものです。 さて、2013年6月に父を亡くした後 母と兄と私の3人で、毎年一回一泊旅行をしています。 今年は小樽。 北海道に行くのに、一泊では勿体ないと思われそうですが 今回の目的は「小樽芸術村」(特にその中のステンドグラス美術館) ほぼその一点で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アストル・ピアソラの音楽

「ケ・セラ・セラ♪」の大ヒットで知られるドリス・デイさんが 亡くなられましたね。 先日の「レ・ミゼラブル」といい、 「音楽の持つ力」を実感することが続いています。 映画「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」を観てきました。 ダンスの随伴物に過ぎなかった従来のタンゴ音楽に ジャズやクラシックの要素を取り入れ タンゴ界に革命をも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レ・ミゼラブル観劇♪

世間では、間もなく10連休が終わろうとしています。 この連休中、東宝ミュージカルの金字塔の一本 「レ・ミゼラブル」を観てきました。 やはり音楽の力が優れているミュージカルは見応えがあります。 東宝ミュージカルのレミゼを観るのは 多分かれこれ20数年ぶり。 2012年公開の映画も良かったですが やはり舞台の臨場感、生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東寺の帝釈天さま!(^^)!

明後日の日曜日、21日はイースターですね。 東京近郊では、そろそろ桜の季節が終わろうとしています。 でも、遅咲きの八重桜はまだ咲いていますし、ハナミズキなど 春の花が次々と開いて、華やかに街を彩ってくれています。 先日、特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」を観に 上野の東京国立博物館に行ってきました。 国宝・帝釈天騎象…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日日是好日!

先日、あまりにいいお天気なので、電車を乗り継いで 千葉県八千代市の京成バラ園に行ってきました。 秋バラの季節に京成バラ園へ行くのは二度目で 前回、堆肥の臭いに閉口したのですが 今回はそんなこともなく、秋バラの芳醇な香りを楽しめました。 二か月ほど前に遂に手にしたスマホで、写真も撮ってきましたので 何枚か載せますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「教誨師」の凄み

映画「教誨師」を見てきました。 今年2月に急逝した大杉漣さんの主演としての遺作であり 最初で最後のプロデュース作品です。 「Filmarks」掲載の「あらすじ」より引用  プロテスタントの牧師、佐伯保(大杉漣)。  彼は教誨師として月に2 回拘置所を訪れ、  一癖も二癖もある死刑囚と面会する。  無言を貫き、佐…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またまたアイスショー 他

すっかり秋も深まってきましたね。 ももんが は、このところ、睡眠が安定していて ラジオ体操やウオーキング、ストレッチなどもほぼ毎日していますし 読書などの趣味の活動もできているので 日常生活はまずまずです。 そんなわけで、この2週間ばかりの活動報告(?)をば。 ☆カーニバル・オン・アイス またまたフィギュアスケート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木希林さん私的ベスト3

日本を代表する名優の一人、樹木希林さんが15日に亡くなられましたね。 ファンの一人として、心より、ご冥福をお祈りいたします。 ニュース番組やワイドショーで沢山取り上げられていますが 披露される様々なエピソードに、希林さんらしいなあと 思わず微笑んでしまいます。 私の中で一番印象に残っている、希林さんの作品は 映画「神…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フレンズ オン アイス初日

勢いで、荒川静香さんを中心とするアイスショー フレンズ オン アイスの初日を観に行ってしまいました。 前回も書いた通り、ももんが はライトなフィギュアスケート・ファンで 試合は一回も生で見たことがなく アイスショーも、20数年前に二度ほど、プロスケーターのショーを 観たことがある程度だったのですが この夏は、精神的に解放…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宇野昌磨トークショー、浅田真央サンクスツアー、銀盤の軌跡展

関東は、また暑さが戻ってきましたね。 そんな中、アイススケートの話題です。 私、ももんが は子供のころからのフィギュアスケートファンです。 といっても、試合を観に行ったりはせず、もっぱらテレビで応援するだけ のごくごくライトなファンですが…。 そのライトなファンが、この数日、ちょっと積極的に フィギュアスケート関連のイベ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

避暑地にて  ~ベートーヴェン三昧~

暑さがようやく一段落しそうですね。 8月13日、軽井沢の大賀ホールへ 若手の俊英ピアニスト、反田恭平のリサイタルを聞きに出かけました。 全身全霊をかけている感じの、渾身の演奏に ただただ圧倒され、流麗な音楽に全身を包まれる幸せなひと時でした。 曲目は、「悲愴」、「月光」、「熱情」の三大ソナタ他ベートーヴェン三昧。 そして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レインマン観劇

立秋ですね。関東地方は、今日は暑さが一段落しましたが まだまだ全国で残暑が待ちうけているようです。 街のあちらこちらで、百日紅の花が鮮やかです。 このところ立て続けになりますが 先日またまたお芝居を観てきました。 新国立劇場は遠いのですが、それでも観たかった 藤原竜也と椎名桔平の「レインマン」です。 もともと、映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ならおか と ながおか

猛暑が続きますね。 台風の動きも気になります。 全国の皆様に、暑中お見舞い申し上げます。 暑い中、興味を惹かれて 女優の奈良岡朋子さんが、井伏鱒二原作の「黒い雨」を 朗読する舞台を観に行きました。 張りのある声がとても聞きやすく 姪と叔父叔母などの声色の使い分けも、とても自然でした。 あらすじは知っていても、原作を読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみのマトリョーシカ

西日本の豪雨災害、そして東日本も含めた猛暑 被災された方、そのご家族に遅まきながら、お悔みとお見舞いを申し上げます。 ボランティアの皆さま、本当にお疲れ様です。頭が下がります。 日本はもう亜熱帯ですね。 東京オリンピックなんて、果たして無事で済むのでしょうか。 大いに心配です。 さて、そんな酷暑の中、この週末、都内で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャカランダ@熱海

南米産の初夏の花、ジャカランダが咲いているとの情報を得て 熱海に行ってきました。 熱海駅からバスで五分弱。お宮の松のあたりに 綺麗に整備されたジャカランダの遊歩道があります。 いいお天気のもと、目の高さで花が咲いている幼木が並ぶ道を 散策してきました。 ジャカランダだけでなく、ユリやラベンダーなども咲いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二組の画家夫婦とマッドサイエンティスト

六月になりました。 南関東も、そろそろ梅雨が近いようですが この数日は晴れるとのこと。 頭重や、過眠などの不調を抱えつつも なるべく散歩や遊びに出かけて 心身に刺激を与えるよう心がけている、ももんが です。 先日見た映画と舞台の感想を。 ☆映画  幸せの絵の具 カナダを代表するフォークアートの画家モード・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A Spoonful of Sugar♪

もうすぐゴールデンウィークですね。 ももんが は今のところ「毎日が日曜日」生活を よく眠り、時々遊びに出かけ、美味しいものを食べ…と ひたすらグータラ過ごしております。 この一週間ほどの間でのお出かけは、こんな感じでした。 まず、渋谷でミュージカル「メリーポピンズ」を観劇♪ お初のシアターオーブです。 感想…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガラス、朝顔、セピア色

9月も半ばを過ぎ、気温は秋らしくなってきました。 でも雨続きの東京近郊。 そろそろ秋晴れの青空を拝みたいです。 二か月ぶりの更新となりましたが この間に観た美術展の感想をアップします。 アール・ヌーヴォーのガラス工芸に江戸時代後期の日本画に 19世紀フランスの象徴主義と、バラエティに富んだラインナップになりました。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メアリー・カサット&ヴェネツィア・ルネサンス

蒸し暑い日が続きますね。 ももんが は、この一か月半ほど、リハビリ活動に専念していましたが 最近、気分転換に美術展を二つ鑑賞してきました。 ひとつは横浜美術館での「メアリー・カサット展」。 ベルト・モリゾやエヴァ・ゴンザレスと並ぶ、印象派の女性画家の 国内では35年ぶりという回顧展です。 油彩にも素敵な作品がいくつも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

OKじゃなくてもOK!

もうすぐ6月です。 先日、井の頭自然文化園 の象、はな子が69歳で大往生を遂げましたね。 オバマ大統領の歴史的な広島訪問のタイミングと重なり 戦時中に東京で殺処分された象たちのことも思い出したりしながら はな子は大勢の人に愛されてきたんだなあと、感慨深く思いました。 ももんが の身辺は、4月来、少しごたごたしていましたが …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ピアフ」@シアタークリエ

寒の戻りで、桜前線が停滞していますね。 週明けの28日(月)くらいまで、寒さが続くようですが 火曜日以降は一気に暖かな陽気になるとのこと。 お花見が楽しみですね。 さて、今回の投稿は、3度目の上演となった 大竹しのぶ主演のお芝居「ピアフ」の観劇報告です。 初演時に大いに話題を呼んでいたので、関心はあったのですが 昨年「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パディントンとブリッジ・オブ・スパイ(感想)

ご無沙汰しました。 梅の季節ですね。 今日は散歩中に、紅梅とロウバイを見かけました。 さて、先日、近場の映画館で、レディースデーを利用して 映画を二本観てきました。 簡単に感想を。 ☆パディントン  公式サイト: ttp://paddington-movie.jp/   (頭に「h」をつけてご覧ください)  と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光あれ

紅葉前線が着々と南下してきているようですね。 ハロウィンも、もうすぐです。 またまた久々の更新となってしまいました。 引き続き、色々あがいておりますが 体調がなかなか思うに任せません。 そんな中、エンタメに光を求め 「七人くらいの兵士」の後の 約3か月間に、以下のようなものを楽しんできました。 時系列でご紹介します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライムライト、七人ぐらいの兵士 観劇しました!

夏至から3週間弱。 今日の東京の日の入りは18時59分だったそうで、もう19時台ではなくなりました。 時の流れは早いですね。 さて書店で演劇雑誌を立ち読みしていて、久しぶりに「これを観たい」 という意欲が湧き、7か月ぶりに劇場に行ってきました。 観たいと思った舞台二本は、どちらも既にチケット完売だったのですが 某所にて運…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花 と あん

ほぼ全国的に、梅雨真っ只中ですね。 またまた久しぶりになってしまいました。 いくつかの気になる症状がやはり継続していて ひき続き療養中ですが できるだけ「楽しい」と思える瞬間を増やそうと 外出や日光消毒(笑)などを心がけています。 さて、今回のタイトルですが 例の朝ドラとは何の関係もございません。 文字通り の内容を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビリーをめぐる2つの物語&Kバレエ展

二十四節気の一つ「啓蟄」も過ぎましたね。 虫ではありませんが、 ももんが も地上に這い出てみました。 12月から2月にかけて、心身の疲労感等がまた強まって 都合四度目の充電に入ることとなり つい、あれこれ考えては、不安になっているのですが  その日暮らしで、一日一日、寝て、食べて  気が向けば遊びに出るというふう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more