テーマ:日々の雑感

酷暑と「…」の週末に

2020年、コロナ禍のもと 8月最後の週末は、酷暑とそして… 安倍総理の辞任表明を受けて政権の総括が色んなスタンスで行われ 後継を巡って水面下の駆け引きが活発化している状態の なんとも息苦しいものになっています。 病気の平癒をお祈りはしますが… 体調不良と、その政権運営の不当な点の指摘とは別問題です。 良識ある人に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

75年目の8月15日を前に

NHKで昨夜放送された特集番組 「#あちこちのすずさん~教えてください あなたの戦争」を 録画して見ました。 NHKのHPによると、 恋にオシャレ、忘れられない食べ物… 戦時中でも毎日を懸命に暮らしていた、 映画『この世界の片隅に』 (2016年製作/監督 片渕須直/原作 こうの史代)の 主人公・すずさん のような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人の有難さ(^^)/

今日、中学・高校時代からの親しい友人と久しぶりに会い ランチとお茶をして約3時間を共に過ごしました。 美味しいイタリアンとコクのあるコーヒー そして楽しいおしゃべりに大満足の午後。 写真は、シラスと青のりのペペロンチーノ♪ いろいろと四方山話をしあって 心が軽くなりました。 コロナ如きに、あちらこちらの変な人た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法学士のはしくれの呟き

ももんが は一応法学部を出ているので 「法学士」です。 この二日ほどに示された「法曹の矜持」に 胸が震える思いです。 ひとつは 元検事総長ら検察OBが、政府の判断で検察幹部の定年延長を可能にする 検察庁法改正案に反対する意見書を法務省に提出したという昨日のニュース。 意見書の概要を今朝の新聞で読みましたが、 流石に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ文化相の至言 と 正義中毒の戒め

昨日、NHKの「おはよう日本」と「クローズアップ現代+」に 日本を代表する劇作家・演出家のひとり、平田オリザさんが 出演されていました。 「命は一番大事だから、自粛するのは当然」としたうえで 「命の次に大事なもの、大切にしたいものは、  音楽だったり、スポーツだったり、一人ひとり違う」 「その違いに思いを馳せ、尊重しあう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「損得・効率・世間体」よりも…!

東京近郊では、肌寒い一日になっています。 今般のコロナ禍。 先が見通せなくて、心身に大きな負担がかかりますね。 そんな今、よく自分に言い聞かせている「座右の銘」のひとつがこれ。 損得・効率・世間体 より 安らぎ・愉しみ・心地いい 心身の健康のために できるだけ、リラックスする時間を持とうと努めています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Music For Hope♪

昨日、4月12日はイースター(キリスト教の復活祭)でした。 これにあわせてミラノのドゥオモで行われた アンドレア・ボッチェッリさんのソロライヴが YouTubeにあげられています。 音楽の力、そして映像の力 友愛にあふれ、そして力強い動画。 泣きたくなるくらい、素晴らしいです。 人影のない街の姿に胸が痛みますが 深み…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨日は吉里吉里忌

なぜか、猛烈にアウトプットしたい気分なので このところ連日ですが、今日も記事をアップします。 昨日、2020年4月9日は、劇作家井上ひさし氏の 没後10年にあたる命日、吉里吉里忌でした。 (きりきりき……なんか音感が楽しい♪) 代表作『吉里吉里人』にちなんだ文学忌です。 井上ひさしさんといえば、私、ももんが の座右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「裸の王様」に「裸」だと指摘できるのは…

・先日の「緊急事態宣言」発令会見。  イタリア記者の質問とそれに対する総理の答えが話題になっています。  記者「対策を投じた中で、イチかバチかの賭けが見られる。  成功だったら、もちろん国民だけでなく世界も絶賛だと思うが、  失敗だったら、どう責任取りますか」  安倍総理「最悪の事態になった場合、  私が責任を取ればいいとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーモアを忘れずに!

「遅きに失した」とも言われつつ いよいよ「緊急事態宣言」が明日にも出されるようですね。 現政権が出すことに、正直不安を拭えませんが やむを得ないところなのでしょう。 強制力はないので、日常生活での違いは大きくなさそうですが (それでも、観劇や映画・絵画鑑賞が大好きな私には大打撃(>_<)) やはり心構えのギアが一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無気力の中に咲く花~来年に向けて

今年も残すところ、あと二日となりました。 毎日楽しみに読んでいる、作家でミュージシャンの 辻仁成さんのブログ「滞仏日記」。 昨日の記事にこんなくだりがありました。 ちょっと長いですが、引用します。 そもそも無気力なら、無理して気力をだそうとか思わないで いいんじゃないか。頑張ろうとするのは逆によくない。 なんだこん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Merry Christmas!&全日本4連覇おめでとう!!

このブログでは、あまり触れていませんが ももんが は10年ほど前から フィギュアスケーター宇野昌磨くんのファンです。 といっても、アイスショーを二回観に行ったことがあるだけで 後はもっぱらテレビ観戦の、ごくごくライトなファンですが…。 最初に見たとき、昌磨くんはまだ小学生。 小さいのに、体の動かし方など呆気にとられるほど上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たゆたえども沈まず

東京近郊では、この一週間余り、ずっと雨続きですが 明日はようやく久々に晴れるようで 気持ちも少しホッとしますね。 ローマ・カトリックのフランシスコ教皇が 3泊4日のハードな日程の来日を終え、帰国されました。 滞在中は勿論、帰りの機内での取材時まで 原爆や原子力の利用に対する明快な否定発言、 穏やかでいて高潔な佇まい、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加賀百万石の威光

この数日、東京近郊では気持ちのいい秋晴れが続いています。 青空に誘われて、小さな旅(散策)に出かけました。 行先は目黒区立駒場公園内。 旧加賀藩主前田家16代当主の前田利為(としなり)侯爵の お邸です。 昭和4年に竣工した洋館と、昭和5年に竣工した和館 両方を見学してきましたが 英国カントリーハウス風でテューダー様式の意匠…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金木犀に「セイムタイム・ネクストイヤー」

今回の台風19号では、浸水に土砂災害、停電、断水と 様々な被害が広範囲で出ていますね。 犠牲になられた方、被災された方に お悔やみとお見舞いを申し上げます。 そして一日も早い復旧をお祈りいたします。 (自民党・二階幹事長の例の発言には唖然とするしかありません) 私の住んでいる地域は、台風の進路上にあたったものの 目立つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディアの役割と、市民にできること

映画「新聞記者」の原案となった新書の著者である 東京新聞記者の望月衣塑子氏の講演を聴きに この週末、出かけました。 すごくエネルギッシュな方で、 一市民として、パワーを分けていただいた気分です。 表現の不自由展の補助金不交付問題、 徴用工訴訟の韓国大法院判決に端を発した 日韓の外交問題、 辺野古埋め立ての赤土問題…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三度(みたび)もやもや 凪のお暇(なぎのおいとま)

今クールのTBS金曜ドラマ「凪のお暇」が 内容、キャスト、演出とも気に入って 私としては珍しく、毎週見ていました。 そして昨日、最終回を迎えたのですが ちょっと、もやもやしています。 (「三度」というのは拙ブログでこの三か月ほどの間 映画「長いお別れ」と、「万引き家族」鑑賞後に 感じた「もやもや」について投稿しているからで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月12日に寄せて

先月末に引いた風邪がまだ抜けず 長引く微熱と咳に辟易している、ももんが です。 8月は戦争関連のドキュメンタリーやドラマなどの放送が 多いですよね。 見ていると辛くなるので、全部ではありませんが できるだけ見るようにしています。 きっかけは小学生の時に母が見せてくれた 映画「ガラスのうさぎ」でした。 前後して原作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アートの力(少し追記)

梅雨明けとともに、全国的に猛暑が続いていますね。 ももんが は早速外の暑さと建物内の冷房の落差にやられ 夏風邪をひいてしまいました。 扇風機を回しながら横になり この二日間は一日中本を読んでいました。 読んだのは、原田マハさんの「暗幕のゲルニカ」。 史実に基づいたフィクションです。 ナチスドイツによるゲルニカの空爆が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インプットとアウトプット

台風が過ぎ、東京近郊は猛烈な暑さになっています。 皆様、熱中症に気をつけましょうね。 この週末、ある集まりに思い切って参加してみました。 主催の方の著書を読んだのが、きっかけです。 10人弱の少人数で、生きている意味とか社会的役割 とかについてディスカッションするという ちょっとお堅い趣旨の集まりでしたが 集まった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理不尽な暴力に対して想うこと

京都アニメーションのスタジオへの放火事件から、今日で一週間。 そして、神奈川県立の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」 での殺傷事件から、明日で丸三年。 理不尽な暴力により、被害を受けた皆様、関係者の皆様 心より、ご冥福をお祈りし、お見舞いを申し上げます。 殺傷、虐待にセクハラ、パワハラ、モラハラ さらには様々な同…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名コラムニストの視点(追記あり)

東京近郊は相変わらず記録的な日照不足です。 このところ、朝日新聞記者で、「天声人語」などの 名コラムニストとして知られた深代惇郎氏の コラムを集めた本を、数冊続けて読んでいます。 1960~70年代半ばに活躍された方なので リアルタイムでは記事を読んでいませんし 話題が当然古いわけですが 知識の深さ、文章構成や言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表参道にて 心と体の栄養

東京近辺では、ずっと鬱陶しい梅雨空が続いています。 (大きな災害が起きていないだけ、恵まれているのですが) ああ、日光が恋しい! 昨日表参道のマーサーカフェテラスハウス (MERCER CAFE TERRACE HOUSE)|にて 友人とアフタヌーンティーをしてきました。 美味しいフードとカップサービスのドリンクをいた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気候変動 と 社会との接点

今日は七夕です。 旧暦だったら七夕に晴れる可能性は高いですが 新暦だと、やはり雨が多いですね。 九州の豪雨は一段落したようですが 梅雨はまだまだ続き、油断はできません。 気候変動と言えば、ヨーロッパでは先月末 厳しい熱波に見舞われました。 フランスやドイツ、チェコ、スペインの一部地域では 記録的な暑さとなり、欧州連合…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しょうぶ の 刻

今日あたり、全国の広い地域で梅雨入りとなりそうですね。 昨日、東京は足立区にある、しょうぶ沼公園に 菖蒲を見に行ってきました。 散策にほどいい高低差と広さの菖蒲園に木道が張り巡らされ 保育園の幼児から、重そうなカメラをぶら下げた中高年まで 老若男女が集って、憩いのひと時を過ごしていました。 気温が上がった割に、日陰は風が通っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よいお年を!

ご無沙汰しております。 三か月以上、間が空いてしまいました。 なかなか、このブログでご報告できるような 「よいこと」「楽しいこと」がなくて…(。-∀-) 11月半ばに一応社会復帰しまして 不調と何とか折り合いをつけながら 年末年始の休みに、やっと漕ぎつけました。 来年は、よいこと を沢山見つけられると良いなと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音を楽しむ♪

2015年ももうすぐ終わりですね。 諸々調子がよくなくて、ブログの更新が滞っていましたが 年が明ける前にと、出てまいりました。 この秋から冬にかけて、生の音楽にずいぶん助けられました。 (しかも、殆どが無料!)   ハンドベル   ピアノ   フルート   マリンバ   ハープ   ツィター 楽器の音色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治と宗教はタブーかな…(再編集しました)

シルバーウィークの初日ですね。 予報によると、連休中、良い天気が続きそうです。 それにしても、です。 この2~3日、「国権の最高機関」であるはずの国会、 「良識の府」であるはずの参議院の 機能不全、無様っぷりは歴史に残るでしょうね。 一応大学で法律を学んだ、法学の学士の端くれとして もやもや感でいっぱいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、できること

梅雨明けと共に、猛暑が続きますね。 でも、息苦しいのは、強烈な蒸し暑さのせいだけではないようで…。 昨日の某新聞の投書欄に面白い投稿がありましたので 要約をご紹介します。  自分の主張に説得力がないとき、どのように「答弁」すべきか。  「わざと争点を複雑にする」。  多くの法案を束ねて提出するがごとく。  「わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜を追いかけた春でした

ご無沙汰してしまいました。 5月6日はGWの最終日、そして立夏でしたね。 療養で過ぎてしまったこの春ですが 気の向くときには外に出て、花を追いかけて過ごしました。 梅に始まり、桜、木蓮、リラ、牡丹、ツツジ、藤、シャクナゲなどなど… 美しい花々を見ていると、心が穏やかに、また明るくなりますね。 特に桜には個人的な思い入れも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more