ミモザに込める想い

今日、3月8日は国際女性デー。
イタリアでは、女性が互いにミモザの花を
贈りあう習慣があるそうです。

ミモザって、炒り卵みたいで可愛いですよね(^^)/
花屋の店頭で見かけ
このところちょっと複数の要因で落ち込み気味だった気分が
少し上がりました。

ミモザの花言葉は
「友情」「優雅」「秘密の愛」「豊かな感受性」
「堅実」「エレガンス」「神秘」など…
なかなかイイ感じです。

一昨日、日本アカデミー賞の主要三部門
(作品、主演女優、主演男優)の最優秀賞を
「新聞記者」が受賞しましたね。
遅ればせながら、おめでとうございます!!
どうやら、巷で賛否両論を巻き起こしているようですが
私、ももんが は二回観たくらい、この映画に衝撃を受け
今回の受賞に、日本映画界も捨てたもんじゃないなと思いました。

※映画を見たときの、拙ブログに載せた感想は
 https://37600555.at.webry.info/201907/article_1.html

そして、原案の望月記者に、主演女優のシム・ウンギョンさんに
今後への期待も込めて、「友情」のミモザを贈りたい気分です。

授賞式では、主演男優の松坂桃李さんがコメントした言葉も
真摯で、とても印象的でしたね。
彼も、応援していきたい俳優さんの一人になりました。

「この作品は僕の知るかぎりでは実現するまでに二転三転、
四転五転くらいおそらく色々なことがあって、
それでもこの作品をしっかりと映画を観てくださる方に
届けたいという人が一致団結し、藤井監督の舵のもと、
撮影を終えることができました」
「僕自身も、10年ちょっと(俳優を)やってきて、
ハードルが高い役だなと思いましたが、
ウンギョンさんと一緒にお芝居をすることができて
最後まで駆け抜けることができました」
「何より『この作品で頑張ってこい』『行ってこい』と
言ってくれた事務所のマネージャーさん、社長ふくめて
後押ししてくれて嬉しい気持ちでいっぱいです。
今日という日を糧に、また新たに作品の一部に
自分がちゃんとなれるように努めていけたらと思っております。」


自分の中の「ミモザ」を大切に、明日から、また
ゆっくりとでも、一歩ずつでも、歩んでいけたらと思う
2020年の3月8日 です。

では、また♪

この記事へのコメント