アーティゾン美術館初訪問♪

旧ブリヂストン美術館、今年新装なったアーティゾン美術館に やっと行ってきました。 「アーティゾン」とは「ART」+「HORIZON」(地平) の造語だそうです。 とてもスタイリッシュな美術館になっていました。 作品の写真撮影もできて、太っ腹! ・ジャム・セッション 石橋財団コレクション × 鴻池朋子  鴻池朋子 ちゅ…
コメント:2

続きを読むread more

「戦場のコックたち」読了

深緑野分さんの小説「戦場のコックたち」を読み終えました。 第二次世界大戦中のヨーロッパ戦線で戦う アメリカ人の特技兵(コック兵)の物語です。 (以下、ネタバレあり) 祖母の影響で料理が好きなアメリカ人青年ティモシーは兵役を志願し 18歳で空挺部隊のコック兵としてノルマンディー降下作戦に従軍する。 ヨーロッパの…
コメント:0

続きを読むread more

映画「星の子」が楽しみ♪

来月公開される映画「星の子」の完成報告イベントが 先日都内で行われ、主演の芦田愛菜さんの 哲学的な名言が話題になっています。   司会の女性の「『信じる』とはどういうことだと思いますか?」 という質問に対し、自分の言葉で、しっかり話す芦田さん。 本当に聡明で真摯で、かつ嫌味がない。 「庶民派」「たたき上げ」で急売り出し中の…
コメント:2

続きを読むread more

大杉漣 60歳のフラメンコ♪(ちょこちょこ追記)

昨日、NHKのBS3ch、プレミアムカフェで放送されていた 2011年の紀行番組「60歳のフラメンコ」を観ました。 一俳優として、一表現者として 大杉漣さんの真摯な姿勢が見られて、感動しました。 還暦を前に、死や老いがリアルに感じられるようになり 一方で、まだまだやれるという20代と変わらぬ思い その両方を胸に抱きな…
コメント:0

続きを読むread more

「パブリック 図書館の奇跡」と「怒りの葡萄」のDNA

映画「パブリック 図書館の奇跡」を観てきました。 映画の公式サイトより、まずどんな映画かをご紹介しましょう。 ある公共図書館の元副理事がロサンゼルス・タイムズに寄稿したエッセイに インスピレーションを得て、完成までに11年を費やし監督したのは 名優エミリオ・エステベス。 米オハイオ州シンシナティ。記録的な大寒波…
コメント:0

続きを読むread more